「はじめにきよし 新アルバム発表 コンサート&朗読会」
のご案内



 こんにちは。初秋の頃、お変わりなくお過ごしでしょうか。

 来たる10月31日(土)、東京・池袋の自由学園 明日館(ミョウニチカン)講堂で行われる、アコースティック・デュオ「はじめにきよし」ニューアルバム発売記念コンサートに、斉藤由織(ぶれさんぽうず)がコラボ出演。心がほっこり温まる書き下ろし作品「金の窓」(花環みどり・作)を、斉藤の朗読&はじめにきよしの音楽でお楽しみいただく朗読会と新曲発表を2部構成でお届けするデラックス企画です。
 ご家族、友人、恋人…etc. 気の合う方々と、是非お越しくださいませ。

 <日時> 2009年10月31日(土) 17時開場 / 17時30分開演

 <場所> 自由学園 明日館 講堂 自由席(整理番号順に入場)
      東京都豊島区西池袋2丁目31-3 03-3971-7535
      (JR・地下鉄池袋駅前のメトロポリタンホテルから、徒歩3〜4分。
      ホテル沿いの大通りを渡ると、住宅街の電信柱に矢印や案内あり)
      ※駐車場は「近所のコインパーキング」ご利用となります。

 <入場> 前売り・3500円、当日・4000円、小学生以下無料
      取り扱い ぴあ0570-02-9999(Pコード335-701)
      ローソンチケット0570-084-005(Lコード78396)
     
●チケットのお申し込み・お問い合わせは、
 ぶれさんぽうず・斉藤、または、フリップサイド 03-3466-1100

*はじめにきよしホームページ http://www.hajikiyo.com/
*斉藤由織「ぶれさんぽうず」ホームページ http://www.liberty-feel.co.jp/bp/
*自由学園 明日館 http://www.jiyu.jp/


●出演者ならびに公演について
 「はじめにきよし」は、音楽ノコギリ(ミュージカル・ソウ)の第一人者でギターやウクレレも奏でるサキタハヂメと、鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)、ピアノ、アコーディオンなど複数の鍵盤楽器を操る新谷キヨシのユニット。
 「鼻歌風景音楽」といった感じの、心がほっと和む音楽が人気で、これまでにNHK教育テレビ「ふしぎいっぱい」小学3年生理科や、富士火災海上保険、マクドナルドCMなどで、オリジナル曲が流れています。
 また、美しく幻想的なノコギリ音楽を聴かせるハヂメは、ソロのノコギリ奏者としてNHK「トップランナー」に出演、教育テレビ「シャキーン」の音楽も担当中です。

 朗読に関しても、すでにNHKラジオ「ラジオ文芸館」で淺田次郎・作「青い火花」、NHK教育「おはなしのくに」で天野夏美・作「いわたくんちのおばあちゃん」などで音楽を担当。
 ハヂメ個人でも、NHK−FMの「FMシアター」で、劇団赤鬼の高見健次&川浪ナミヲ・作「90日の過ごし方〜マルオ・ラスト・デイズ」に音楽提供、また毎日放送のアナウンサーが毎年行っている朗読ライヴ「おはなし夢ひろば」では、朗読とノコギリ演奏のコラボを複数行っています。

 今回の朗読コラボは、「はじめにきよし」の東京国立博物館・法隆寺宝物館ライヴや表慶館ライヴ、白馬音楽旅行など、“より身近で心が豊かになるアートカルチャー企画”をプロデュースするLucieの新企画。
 心温まる書き下ろし作品「金の窓」(花環みどり・作)を、斉藤由織の朗読と「はじめにきよし」の音楽でお届けするコラボレーションです。
 「ぶれさんぽうず」の定期公演や、今秋15回を数える文化庁芸術祭公演(11月2〜3日)などとはまたひと味違った「斉藤由織の世界」をお楽しみいただくと同時に、「はじめにきよし」の新曲をたっぷり堪能していただけると幸いです。

 なお、会場の自由学園は、1921年(大正10)4月、羽仁吉一・もと子夫妻によって創立された学校で、明日館(みょうにちかん)と呼ばれる校舎郡は、旧帝国ホテル設計で知られる米国建築家、フランク・ロイド・ライトの設計。1997年に国の重要文化財に指定されています。音楽や朗読だけでなく、建物も是非ご鑑賞下さいませ。



HajiKiyo_20091031_fryer1

HajiKiyo_20091031_fryer2






「西澤 實 朗読・脚本集」発売のご案内



西澤ファン待望の朗読・話芸のための珠玉の作品集が発売!

初心者向け作品から芸術祭参加の話芸舞台作品まで完全網羅!


N-book-flyer-A

N-book-flyer-B


●A5判・上下巻とも各416ページ


N-book_cover-1-1.gif N-book_cover-2-1.gif